TOP >> いとし子の家
障害者支援施設

いとし子の家

佐賀県佐賀市 いとし子の家

設立の目的

・・・「小さな人々の一人ひとりを見まもろう
       一人ひとりのなかにキリストはいる」・・・
いとし子の家は障害者自立支援法に基づき社会福祉法人聖母の騎士会の事業理念であるカトリックの愛の精神によって、障害程度の重い知的障害者の方々を支援する入所・通所施設です。

事業内容

施設入所支援(定員70名) 生活介護(定員75名) 短期入所 
共同生活援助(グループホームかしの木:定員12名)
日中一時支援(市町村委託事業)

運営方針

1969年7月1日、知的障害児施設として開園されましたが、利用者の過齢化によって1999年4月1日知的障害者更生施設として創設され2008年4月1日に障害者支援施設に移行いたしました。
1.18歳以上で、重度・重複の障害をもっておられる方々に利用していただき、豊かな生活とよりよい支援サービスをめざしています。
2.利用者本人の立場に立った活動を通して、健康で明るい生活が送れるよう努めます。
3.家庭や社会の「ひかり」となることを念じつつ、隣人への愛と奉仕をモットーとして支援に努めます。

主な年間行事

行事名
開園記念日、ご復活祭園内喫茶、親子バス遠足、
健康診断(X線)
七夕、スイカ割り大会
花火大会、夏祭り、家庭帰省
レクレーション祭
健康診断
マリア様を賛える会、餅つき会、クリスマス会、
家庭帰省、走ろう会、豆まき

アクセスマップ

印刷用・拡大地図はこちらをクリックしてご覧下さい。
・長崎自動車道の佐賀大和I.Cより車で3分
・JR佐賀駅より車で15分
・尼寺か大和支所バス停より徒歩25分